サイト内検索

Toggle

中野ひろまさブログ

家島諸島を視察

家島諸島を視察

党の離島振興対策本部で、兵庫県の家島諸島の視察。兵庫からは、私と伊藤孝江・高橋光男参院議員、天野県議、有馬市議が参加しました。 昨日は姫路市長、家島の観光事業組合や商工会の皆様と意見交換。離島ならではの課題にお応えできる...

築地だんじり曳航で挨拶

築地だんじり曳航で挨拶

コロナ禍でしばらく開催できなかった尼崎・築地だんじりですが、今日は2年ぶりに、だんじり曳航が開催。ご挨拶させて頂きました。 地域の皆様も、久しぶりの開催を大変喜ばれていました。ご準備に当られた皆様本当にお疲れ様でした!

経済対策を閣議決定

経済対策を閣議決定

昨日、経済対策を閣議決定。事業規模は78.9兆円と過去最大です。18歳以下の子どもや生活困窮者・生活困窮学生への給付、最大2万円のマイナポイント、売上が減少した事業者への給付など、暮らしや事業を支援していきます。 また、...

ワクチン接種G7でトップに

ワクチン接種G7でトップに

ついに日本のコロナワクチン接種が全人口の75%を突破し、G7でトップに。接種にご尽力頂いた皆様に感謝申し上げます。

文書通信交通滞在費について

文書通信交通滞在費について

公明党は2010年に歳費と文書交通費の日割計算を求め、国会にも法案を提出。歳費法は成立しましたが、文書交通費は各党間で意見が異なり、合意に至りませんでした。 本日、改めて、山口代表から新人・元職は100万円、前職は日割計...

オレンジリボン街頭演説

オレンジリボン街頭演説

11月は児童虐待防止推進月間。地元尼崎市でオレンジリボン街頭演説を行いました。 尼崎市では子どもの育ち支援センター「いくしあ」で、年齢による切れ目なく、行政の縦割りを廃した支援ができる事を目指しています。 国全体でもこう...

未来応援給付について自公合意

未来応援給付について自公合意

18歳以下への未来応援給付について、自民党が所得制限導入を求めており自公協議が続いていましたが、年収960万円(共働きの場合、収入の高い方)で決着しました。 山口代表からは、 ・児童手当の仕組みを活用し迅速な給付が可能と...

衆院選の初登院

衆院選の初登院

第206回特別国会が本日招集されました。衆院選後の初登院です。首班指名を行い、第2次岸田内閣が発足します。 公明党も新人9名が当選し、メンバーも大きく入れ替わりました。4期目も皆様のお役に立てるよう、一致結束して頑張って...

未来応援給付について

未来応援給付について

未来応援給付について様々な報道がありますが、目的はあくまで教育・子育てを社会全体で支えていくこと。だから、所得制限なく迅速な実施を求めています。 他にも一人3万円のマイナポイントや困窮者対策など様々な施策を提案しています...

支援拠点「いくしあ」を視察総合家庭

支援拠点「いくしあ」を視察総合家庭

昨日、尼崎市の子ども家庭総合支援拠点「いくしあ」を公明党で視察。 尼崎市の子ども見守りシステムの取り組みについてお伺いしました。各部局が有する子育て支援に必要なデータを統合し、迅速・適切な支援を行います。尼崎市の取組みを...

Return Top