サイト内検索

Toggle

中野ひろまさブログ

関西学生フォーラムに参加

18歳選挙権導入の改正公職選挙法が今日から施行ですが、伊藤たかえさんと関西学生フォーラムに参加しました。私からは、公明党の実績として、①奨学金②ブラック企業対策③新有権者の転居後の投票、の3点を挙げさせて頂きました。以下、具体的に紹介します。

①奨学金
この3年間で、無利子奨学金は5万人増加。今年度からは、所得に応じて月々の返還額を変える「所得連動型」の新型奨学金を導入。そして、今後の政府の方針として、「給付型奨学金の創設に向けた検討を進める」事が決まっています。公明党の大きな実績です!
https://www.komei.or.jp/news/detail/20160618_20402

②ブラック企業
公明党の主張で、若者の就職、働く若者を応援する「若者雇用促進法」が昨年成立しています。企業に離職率や有休取得日数など、ワークライフバランスに関する情報を開示させるほか、違反の多いブラック企業はハローワークでの求人を不受理にします。また、取締りも強化していきます!
https://www.komei.or.jp/news/detail/20160606_20282

③新有権者の転居後の投票
投票するには、転居後3ヶ月を経過し、選挙人名簿へ記載される事が必要です。今回の参院選、4月前後に転居した約7万人の新有権者が投票できないおそれがありました。こうした方々が投票できるよう法改正を行いました!
https://www.komei.or.jp/news/detail/20160129_19062

政治は、何を言ったかではなく、何をやったか、結果が勝負!と訴えさせて頂きました。

Return Top