サイト内検索

Toggle

中野ひろまさMovie

衆院文部科学委員会(2014/5/14)4

【テーマ】
大綱の策定について

【問4】
大綱策定において、前回の参考人質疑では、梶田参考人から「大綱は、例え首長が交代しても、これだけはきっちりやっていかないといけないという点に絞って作成すべき」との意見があった。
これを制度的に担保するためには、例えば学識経験者の参加など多様な民意が反映される意思決定の仕組みとなっている必要があると考えるが、如何。

【答弁者】
文部科学省 前川 初等中等教育局長

 

Return Top