サイト内検索

Toggle

中野ひろまさブログ

緊急事態宣言について

緊急事態宣言について

総理から、東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県、大阪府、兵庫県、福岡県を対象とした緊急事態宣言の記者会見がありました。
冒頭、医療従事者など新型コロナウイルスへの対応に携わる方々への謝意をあげられました。

・東京の感染者数は1000人。このままでは2週間で1万人、1ヶ月後には8万人に。
・人との接触を最低7割、極力8割減らす事ができれば、感染者の増加をピークアウトし、減少させる事ができる。
・必要な職種を除き、オフィスでの仕事は原則自宅で。出勤者の数を最低7割は減らす。
・生活必需品の買い物など、どうしても外出する際は3つの密を避ける。散歩やジョギングは行っていただいても大丈夫。
との事でした。

皆様には、外出の自粛など、大変なご不便をおかけいたしますが、5月6日までのこの1ヶ月が勝負です。
どうか皆様のご協力を、心からお願い申し上げます。

また、経済対策として、事業規模108兆円、GDPの約2割に当たる過去最大の規模の対策を講じ、その中で総額6兆円の現金給付を行います。
・所得が激減した世帯に30万円給付
・児童手当に1人1万円上乗せ
・売上が大きく減少した法人に200万円、個人事業者等に100万円給付する制度の新設
など、急激な収入減で苦しむ世帯、事業者の方をはじめ、皆様のお声に寄り添い、できるだけ迅速にお届けできるよう、全力を尽くします。

https://www.kantei.go.jp/jp/98_abe/actions/202004/07corona.html?fbclid=IwAR2qPH3gACzSEu6-O4dW_aQ1v1DfvKH37f-XroB0OSjTvXvfGNWLJ8OghGY

Return Top