サイト内検索

Toggle

中野ひろまさブログ

新型コロナウイルス専門家会議が見解

新型コロナウイルス専門家会議が見解

昨日、兵庫県でも初めて感染者が確認された新型コロナウイルス。学校の休校要請をはじめ、ご不便をおかけしておりますが、感染拡大を収束させるために重要な時期。皆様の不安が払拭できるよう全力を尽くして参ります。
今日は国の専門家会議が見解をまとめておりますので、長いですが、以下抜粋します。‬

‪・症状の軽い人も、気がつかないうちに、感染拡大に重要な役割を果たしてしまっていると考えられる‬

‪・これまでに国内で感染が確認された方のうち重症・軽症に関わらず約80%の方は、他の人に感染させていない

‪・屋内の閉鎖的な空間において、至近距離で一定時間交わるなど、一人の感染者が複数人に感染させた事例も
(ライブハウス、スポーツジム、屋形船、ビュッフェスタイルの会食、雀荘、スキーのゲストハウス、密閉された仮設テント等)‬

‪・感染が確認された症状のある人の約80%が軽症、14%が重症、6%が重篤となっています。しかし、重症化した人も、約半数は回復しています。

‪・若い人たちへのメッセージ
‪10代、20代、30代の皆さん。‬
‪若者世代は、新型コロナウイルス感染による重症化リスクは低いです。‬
‪でも、このウイルスの特徴のせいで、こうした症状の軽い人が、重症化するリスクの高い人に感染を広めてしまう可能性があります。‬
‪皆さんが、人が集まる風通しが悪い場所を避けるだけで、多くの人々の重症化を食い止め、命を救えます。‬

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/newpage_00011.html?fbclid=IwAR2d2fk96QqwgpWOhOEtnq98TC3Uv7hfnSEFumUWNJ5R9EoupTPQUEY7On0

Return Top