サイト内検索

Toggle

中野ひろまさブログ

「改憲勢力3分の2」の争点化は無理がある

「改憲勢力3分の2」の争点化は無理がある

今回の参院選、「改憲勢力が3分の2を取るかどうか」を争点にしようという動きがありますが、まだ議論が熟していない段階で争点化する事は、無理があると言わざるを得ません。
なぜなら、民進党は、そもそも改憲に賛成している政党だからです。共産党は、現行憲法を堅持するとしておりますが、自衛隊は憲法9条違反で解体・解消すべきなど、民進党と全く違う主張をしています。

更に言えば、公明党は、憲法9条を今変える必要はないとの主張です。
私も、昨年憲法9条の許容する自衛の措置の限界を定めた平和安全法制が成立しており、憲法9条を今変える必要はないと考えております。

山口代表が明確に意見を述べておられるので、ご覧ください。

<動画>公明党広報Twitterより
https://twitter.com/komei_koho/status/750326445109415937

Return Top